増大サプリ 理由 理屈

MENU

増大サプリメントでペニスが大きくなる理由・理屈・理論とは?

理由

 

ペニスを大きくするのにサプリメントではダメ、と言う方がいます。
人の体の一部分の細胞だけ大きくするなんて不可能だ、というのがその人の主張のようです。

 

しかし、ペニス増大サプリメントでペニスを大きくすることは理論上可能ですし、私自身も大きくすることができました。
効果で出なかったと言う人は、使用期間が短かったり、毎日継続して飲むことができなかったり、飲み方を間違えている人が多いです。

 

ゼファルリンやペニス増大サプリメントは体質を変えることによってペニスを大きくします。
そのためには2ヶ月から3ヶ月の継続利用が必要ですし、毎日欠かさず飲むことが必須となります。

 

毎日飲むと何がどのように変わるのか、増大サプリの使用を迷っている人に分かりやすく解説していきます。

 

 

◆ゼファルリンの増大理論
ゼファルリンやその他のペニス増大サプリメントは、ほとんどが同じ増大理論のもと作られています。
それは2つのステップで構成されています。

 

1、ペニスへ流れる血流を増やす
2、ペニスの海綿体細胞を増やす

 

この2つを実現すればペニスは大きくなるのです。

 

 

◆勃起力は血流次第!
ペニスは血流が命と言っても過言ではありません。

 

そもそも勃起とはペニスの海綿体が血液を吸収して膨張することをいいます。
性的興奮を脳が感じるとペニスへ血液を送り込むよう命令が出るのです。
たくさん血液がペニスへ送り込まれれば硬く大きく勃起することが可能なのです。
逆に、血流が悪くなると勃起力も低下し、最悪ED(勃起障害)にもなりかねません。

 

ゼファルリンには血液の循環が良くなるような効果があります。
シトルリンやアルギニンといったアミノ酸が血管を拡張させ、血液の循環を良くするのです。

 

血液は自然の川の水と同じで、流れが悪いと川の水が濁るように、体内の血液循環が悪いと血液がドロドロになり、血管に汚れや血の塊が付着し、さらに流れが悪くなるという負のスパイラルに陥ります。

 

ゼファルリンには血管を広げる効果があるので、血液循環を改善し、勃起力を上げる事が可能なのです。

 

 

◆海綿体細胞は睡眠中に増殖する
ペニスのサイズは海綿体細胞によって決まっています。
海綿体細胞はスポンジ状になっており、血液を吸収して大きくなります。
海綿体細胞の量、大きさがペニスのサイズや形を形成しているのです。

 

その細胞を増殖させるには男性ホルモンや成長ホルモンの分泌が必要です。
男性ホルモンや成長ホルモンには細胞の増殖・増大をサポートする働きがあります。

 

男性ホルモンや成長ホルモンは睡眠中に多く分泌されるのですが、そのホルモン分泌を促進させるのがゼファルリンのトリプトファンやオルニチンといったアミノ酸です。

 

ホルモン分泌をサポートすることで海綿体細胞の増殖・増大を可能にし、ペニスのサイズアップが可能となるのです。

 

約60種類の成分を徹底解剖!重要な4つのアミノ酸を見逃すな!

 

確実な増大理論のあるゼファルリンの公式サイト